募集要項をしっかりチェック

女性

舞台や映画、そしてコマーシャルなどで出演者を決めるときに、オーディションを行うことがあります。たとえ無名だったとしても、それをパスすれば出演のチャンスを掴めるので、芸能界で活躍したい方はどんどんチャレンジしましょう。しかし、オーディションには募集要項というものがあって、それをきちんと守らなければ、合格することはないので気をつけなければいけません。年齢だったり性別だったり、オーディションによって募集要項は異なるため、しっかりとチェックしたうえで挑戦することが大切です。なお、大きめのオーディションならば専用のホームページが用意されていて、そこに募集要項が記載されているのでまずはチェックをしてみましょう。

書類審査があることも

舞台

オーディションにはいろいろ種類がありますが、大きな規模のものになると、書類審査が用意されている場合が多いです。たくさんの方が応募してくるので、まずは書類審査を行って、実際に会って審査する人数を絞っています。もしも、書類審査をパスする確率を高めたいなら、貼り付ける写真は自分の魅力を最大限に表しているものを使いましょう。やはり、オーディションにおいては見た目は大切となるので、おかしな写りの写真を使ってしまったのでは落ちてしまう可能性が上がってしまいます。自撮りはもちろんのこと、街中にある証明写真を撮影する機器などを使っては良くない写真になるので、プロのカメラマンに撮影してもらうことを強くおすすめします。

どのようなことをやるのかチェックしておく

ダンススタジオ

書類審査を無事に通過して、本審査に進めることになった方は、どのようなことをすることになるのか不安に感じている場合もあるでしょう。もしも、初めて開催されるオーディションではなく、定期的に開催されているものなら、どのようなことが行われているのかリサーチすることができます。前回や前々回二度のようなことが行われたのか、インターネット上で話題になっている場合もあるので検索してみましょう。詳細が分かったのなら、それをうまくできるようにしっかりと練習することがとても大切になります。練習などせずにぶっつけ本番で頑張ろうと考えるかもしれませんが、余程の才能がなければ無理だと考えましょう。書類審査をパスするような方は才能があり、それは周りのライバルも同じなので、努力をしなければ本審査で落ちてしまいます。オーディションのためのレッスンを受けられるサービスはいくつもあるので、活用して合格をつかみ取りましょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中